2012年04月22日

アクアポークの生姜焼き

最初に書きますが、写真を撮る前に食べてしまいました(^^;

先日、ロース肉を使ってアスパラとブロッコリーを巻いてみたわけですが、今回は普通に生姜焼きにしてみました。レシピは、


1.下味
豚肉に醤油大さじ1/2、日本酒大さじ1/2を振っておく。時間は特に決めてないけれど、次の生姜ダレを作っている時間で十分だと思う。下味をつけておくのは地味に重要な気がする。

2.生姜ダレ
みりん大さじ1、醤油大さじ2、生姜1個をおろしたものを混ぜる。

3.下焼き
肉を中火で焼く。両面の色が変わったら一度火を止めて、キッチンペーパーで油を取る。テフロンのフライパンなら完全に拭きとってしまって良いと思う。ただし、これは僕がダイエット中だから。脂が大好きなら、そのままでも良いと思う。

4.日本酒で焼く
日本酒を目分量でフライパンに入れる。多分、50cc程度。強火にして、アルコールを飛ばす。

5.生姜ダレをフライパンに入れて、肉に絡めながら強火で焼く。タレの水分が飛んで、ちょっとドロッとしてきたあたりで完成。


これも美味しかったです。なぜ写真を撮り忘れたかって、あまりにも美味しそうだったから・・・。ちなみにこのレシピは「調理以前の料理の常識」をベースに、ちょっとだけアレンジしてあります。この本、料理の初心者だった僕がたったの1年でそこそこ何でも作れるようになったというスグレモノですよ(^^



この記事へのトラックバックURL