2012年06月09日

ダイエット対応アクアポークの生姜焼き

昨日の放送でちょっと喋った豚肉の生姜焼き、レシピを紹介しておきます。

1.下味
豚肉ににんべんの白だし大さじ1/2、日本酒大さじ1/2を振っておく。時間は特に決めてないけれど、次の生姜ダレを作っている時間で十分だと思う。下味をつけておくのは地味に重要な気がする。

2.生姜ダレ
みりん大さじ1、白だし大さじ2、生姜1個をおろしたものを混ぜる。

3.下焼き
肉を中火で焼く。両面の色が変わったら一度火を止めて、キッチンペーパーで油を取る。テフロンのフライパンなら完全に拭きとってしまって良い。

4.日本酒で焼く
日本酒を目分量でフライパンに入れる。多分、50cc程度。強火にして、アルコールを飛ばす。

5.生姜ダレをフライパンに入れて、肉に絡めながら強火で焼く。タレの水分が飛んで、ちょっとドロッとしてきたあたりで完成。


ダイエット対応で大事なのは脂を完全に拭きとってしまうこと。え?それじゃ旨みがなくなっちゃうじゃんって?その通り。脂は旨みですよね。でも、それじゃぁダイエットにならない。その点、アクアポークは肉自体に旨みが結構あるので、「とっても残念」ということにはなりません。もちろん、やっぱり脂の旨味はなくなるけれど。あと、白だしは醤油でも全然問題ないです。僕は主に見た目の点で、醤油を使うと真っ黒になってしまうので、白だしを使っているだけです。

できあがり↓
12_06_08_1200


昨日の放送↓


この記事へのトラックバックURL