2012年06月09日

メン・イン・ブラック3

mib3


もう過去の作品の内容はほとんど忘れてしまったけれど(でも、DVDは持っている)、特に復習もせずに観に行った。

それほどひねったストーリーでもなかったし、単純に楽しめる。最近はこういうスター・ウォーズのような娯楽作品が少なくなったような気がする。馬鹿らしいなー、アホらしいなー、でも面白いなー、という映画。

脚本が良く書けているので、ひとつひとつのシーンが笑える。「あぁ、あれね」というマニアックなネタが色々配置されていたので、多分僕が気が付かなかったネタもたくさんあったんだと思う。そのあたりはスーパーエイト的でもあるけれど、観る人たちがそれぞれのバックグラウンドの範囲で楽しめると思う。少なくとも、映画通のためだけの映画ではない。

あー、でも、さすがにメン・イン・ブラックという組織が何なのかとか、ニューラライザーによって何をするのかぐらいはわかっていないとダメだから、本当に何も知識がない人はTSUTAYAでビデオを借りて観ておく必要があるな。

2Dで観たけれど、3Dを意識した絵作りだったので、3Dで観たほうが楽しめそう。評価は☆2つ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51343750