2012年06月20日

メディアのクロスオーナーシップについての討論

面白いので紹介しておきます。

クロスオーナシップは日本だけ? 町山智浩氏、竹田圭吾氏、柴山哲也氏、加藤祐子氏らがツイッター討論!
http://togetter.com/li/322479

Twitterがエンタメとして成立するのは主として有名人の馬鹿が発覚したときなんだよなぁ。

佐々木俊尚さんが思想地図β2で水産業について言及した場面とか、あるいは岩上安身さんがTwitterで帰化生物に言及した場面とか、僕の専門領域に近いところによその分野の専門家が入ってきた時に、「プロはプロの領域でだけ頑張れば良いのになぁ」と思ったけれど、僕も気をつけないとなー。

この記事へのトラックバックURL