2012年07月08日

<広告>話そう “エネルギーと環境のみらい”

「2030年を見据えた日本のエネルギー政策について国民全体で議論を深めたい。」と言いつつ、あんまり告知がされていないようなので自主的に広告しておきます。こんなサイトが開設されています。ぜひ、見ましょう。

話そう “エネルギーと環境のみらい”
http://www.sentakushi.go.jp/

2030年のエネルギー・環境に関する3つの選択肢(原発依存度を基準に、0%、15%、20〜25%の依存度の、3つのシナリオ)の中から、国民の議論によって(有識者じゃないですよ?国民全体で、です)、方向を決めましょう、ということになっています。

#本当に国民全体の議論によるのかもチェックしておく必要がありますが。

「国民全体で議論しましょう」なので、このコンテンツを読んだら、どんどんパブコメを書いて良いんだと思います。今回のパブコメは専門性とか全然関係ないみたいですから、資料を読んだ上で、「俺はこう思う」っていうのをどんどん書けば良いはずです。

要は、原発をどうするんだ、ということなんですが。

あと、こちらもあわせてどうぞ。
国会事故調報告書
http://naiic.go.jp/report/


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51348702