2012年07月13日

庄の

市ヶ谷のラーメンって、少数精鋭だねぇ。ということで、庄ので食べてみました。以下、評価です。

12_07_11_1354


名称:庄の
種類:東京西部
場所:市ヶ谷
評価:9/AAC
2012.7.10
コメント:麺は太めの平打ち縮れ麺。しっかり熟成してあって、かん水臭もなく、コシ、スープの絡みとも良好。

スープは豚骨ベースの濃厚醤油味。和風だしが強烈な東京西部タイプ。濃厚具合、味付けともに悪くないが、温度が安定しないなど、ちょっと詰めが甘い感じ。とはいえ、濃厚なベースに合わせて味付けも濃く、バランスは非常に良い。しかし、個人的にはもうこういう濃厚豚骨魚介にはすっかり飽きてしまった。正直、またか、と思ってしまう。

チャーシューは300円アップの肉増しにしたら、いろいろな部位がトッピングされてきた。このバラエティはお得感があるのだが、一方で、クオリティにもばらつきがあるのが残念。

今となってはマンネリ感が拭えないラーメンではあるけれど、この店はそういう「またこれか」という層にむけて色々な変化球を用意している様子。近所に住んでいるなら試してみるのも良いと思う。僕もラーメンは食べないと思うが、季節限定などは試してみたい。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51349593