2013年07月10日

浅草浪花家

天然物のたい焼き屋としてかなり有名な麻布十番の浪花屋の支店なのか、暖簾分けなのか、良くわからないけれど、関連のあるお店。食べたのはたい焼きではなくかき氷。日の出テレビの「総統閣下はお怒りです」でかき氷特集をやるくらいにはかき氷が好きなので、ほおずき市の帰りに寄ってみた。たべたのは「きなこ」のかき氷。

13_07_09_2897

価格の方は600円と、プレミアムかき氷系としては安め。ただ、器の深みがないので、量は少なめ。でも、ゆっくり食べていると溶けちゃうので、量的にはこのくらいが良いかも知れない。

氷はかなりふわふわで、口の中で溶けていくのが心地よい。シロップはきなこという変わり種を頼んでみたけれど、これが甘すぎず、粉っぽすぎず、なんとも言えない絶妙な食感。到着まで他を見ていて「やっぱりいちごみるくにすればよかったかなー」と思っていたのだけれど、きなこにして良かった。

浅草に来ることがあれば、またここでかき氷を食べてしまいそうな予感がする。

店名 浅草浪花家
TEL 03-3842-0988
住所 東京都台東区浅草2-12-4
営業時間 10:00〜19:00 ※店内茶房 10:00〜18:00(L.O 17:30)
定休日 水曜日

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51402064