2013年07月19日

桂花ラーメン 本店(再評価)

熊本ラーメンと言えば桂花ラーメン、というのが僕の世代のラーメン評論家の認識だったと思うのだけれど、渋谷の桂花プライム麺道場店も閉店になり、池袋の桂花はすっかり不味くなり、そもそも「なんじゃん桂」(大行列だけど大したことがない店のこと。なんでんかんでん、九州じゃんがら、桂花の文字を取って命名)という言葉も死語になってしまうくらいの凋落ぶりである。しかし、熊本のラーメン本を出すなら、この店ははずせない。ということで、

以前の評価
6/BAB
2001.12.4
麺はやや細め。加水率はやや高めの印象。あれ?これが熊本を代表するラーメン?って感じ。茹で過ぎなのか、ちょっと緩い感じなのが残念だけど、コシはかろうじて残っているし、スープの絡みも悪くない。スープはとんこつベースの白湯で、こってり感はないがコクがあって、「あれ?これが桂花?じゃぁ、新宿にある桂花は何??」。チャーシューも決してまずくない。やっぱ、ラーメンは本場、本店で食べなくちゃ駄目ってこと?


ちなみにこの評価は、「新宿の桂花は酷いけれど、熊本の桂花は意外といけている」という主旨である。

さて、最新の評価。

13_07_19_2952

名称:桂花ラーメン 本店
種類:熊本
場所:熊本城前
注文:桂花拉麺
評価:6/ABB
2013.7.19
コメント:麺は中位の太さで弱く縮れたもの。以前は加水率の低いストレート麺という印象だったのだが、今はちょっと違った感じだった。ややインスタント的な風味がしないでもないが、コシやスープの絡みは非常に良かった。

スープは豚骨ベース鶏ガラブレンドのあっさり白湯スープ。コクがあるという感じではないのだが、マー油で上手に風味付けしてあって、まとまりが良い。

チャーシューはモモ肉の煮豚だが、無難に美味しい。

わざわざ東京から食べに行くというラーメンではないのだが、池袋にある桂花ラーメンとは月とスッポンと感じるほどにクオリティは高かった(厳密には、池袋の桂花が異常なまでに酷い)。

店名 桂花ラーメン 本店
TEL 096-325-9609
住所 熊本県熊本市中央区花畑町11-9 K−1ビル 1F
営業時間 [月〜木]11:00〜23:45(L.O.) [金・土]11:00〜翌1:45(L.O.) [日]11:00〜20:00(L.O.)

13_07_19_2953

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51403569