2013年08月26日

前原商店(仮)

開店直後に行ったら酷い店で、どうせすぐに潰れるだろうと思っていたら案の定すぐに潰れた堂道だが、しばらくそのままになっていてどうなるんだろうと思っていたら、新しい店ができた。しかもラーメンの暖簾が出ている。これは食べないわけにはいかないので早速食べてきた。

参考:潰れた堂道のレビュー
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/51001312.html




店に入ると、真っ暗と思うくらいに暗い。その中で、ほぼ満席の状態でお客さんがラーメンを食べている。ちょっと異様な雰囲気。これは女子は入りづらい。メニューはホワイトボードにラーメン650円とライス0円があるだけ。奥の厨房で対応しているお兄さんを見たら、以前、志木で深夜のみ営業していた謎のラーメン屋「前原商店」のお兄ちゃんである。あちらの店は最近営業している気配がないので、めでたくこちらに移転ということかも知れない。店名が決まってないらしいので、「前原商店(仮)」としておく。以下、評価。

13_08_26_3157

名称:前原商店(仮)
種類:東京とんこつ
場所:朝霞台
評価:6/ABB
2013.8.26
コメント:麺は平打ちタイプの幅広縮れ麺。以前は柔らかい印象が強かったのだが、今はちゃんとコシがあるし、スープの絡みも良い。これなら特に文句はない。

スープはトンコツ鶏ガラブレンドと思われる濃厚タイプのベースに醤油味を効かせ、背脂を大量に浮かせた東京とんこつタイプ。カエシの味醂が強めなのか、タマネギなどの野菜からなのか、すき焼きのタレのような甘みが強い。徳島ラーメンのような雰囲気でこれはこれでありだと思うのだが、残念なポイントが2つ。1つ目は、やや苦味が強いこと。この苦味の由来が醤油なのか、調理の途中で焦がしているのかは不明だが、かなり気になる。2つ目は、背脂のせいで味がボケ気味なこと。背脂の量が非常に多いので、決して薄味のスープではないのだが、味が乗ってこないように感じる。

チャーシューはなかなか美味しい。

これでライスがついて650円はお得な価格設定だが、ライスにちょっと臭みがある。長時間保存していた感じのご飯ではないので、コメが悪いか、水が悪いか、炊き方が悪いかのどれかである。多分水なんじゃないかと思うけれど。このライスなら、サービスでも要らない。イメージが悪くなるので、ライスのサービスはやめたほうが良いと思う。

参考:以前の前原商店のレビュー
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/51182345.html

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51408387
この記事へのコメント
ご無沙汰です。
以前の前原商店レビューのリンク先がこの記事になってますよ。
Posted by jackyhk at 2013年08月26日 16:47
> 以前の前原商店レビューのリンク先がこの記事になってますよ。

あれ?と思ってHTMLをチェックしたんですが、ちゃんとしていました。
でも、何故かリンクは確かに今の記事になっています。これは面妖な、
と思いつつ、リンクを貼り直したら、ちゃんとなりました。

原因は不明ですが、ご指摘ありがとうございました!!!
Posted by buu* at 2013年08月27日 01:01