2013年09月08日

ランチとうんちの違い

普通に活字にすると、ランチとうんちの違いはわりとはっきりしている。ところが、普通ではない形で表現されると、その境界がかなり曖昧になる。




これは、正確には「うンチ」と表現すべきかもしれないのだが、どうも、うんちと読みたくなる。価格の数字が落ちているのも大きな要素である。これが800円とかだと、まさかうんちが800円ってことはないよね、と思うのだが、価格がすっぽり抜け落ちているので、あぁ、うんちだから0円か、ということになる。

いや、意外と大事なのは、「ラ」の、角をとがらせることなのかも知れない。ここがとがっていないと、どうしても「う」に見えてしまう。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
『チ』の字が漢字の『千』を兼ねていて、うンチ1000円じゃないんですかね。

Posted by カツ/鰻 at 2013年09月08日 19:21
うン千円はあると思いますが、うンチ千円はちと無理があるような・・・
Posted by buu* at 2013年09月08日 23:13