2013年09月26日

べんべ(池袋東武デパートイベント)

東武百貨店池袋店8階催事場で「北海道展」が開催されている。東武の催事ではラーメン店がテンポラリーに出店するのが恒例だが、今回は「べんべ」が出店していた。食べたことがなかったので、昼ごはんに食べてみた。以下、評価。

13_09_25_3264

名称:べんべ
種類:北海道
場所:池袋
注文:えび塩らーめん
評価:1/CCB
2013.9.25
コメント:麺は森住製麺の札幌ゴム麺。名だたる有名店が使っている森住なので、もちろん良質。しかし、それはあくまでもポテンシャルであって、きちんとしたハンドリングをしなければ無駄になる。この店は、そのハンドリングの点で大きな問題を抱えているようだ。恐らく、麺の担当者がきちんと茹でていないのだろう。麺同士がくっついてしまい、塊になってしまっている。これでは、どんなに良い麺でも台無しである。

スープはズワイガニのあんかけがかかっていて、「これで大丈夫なんだろうか」と心配になる見た目なのだが、ひとくち食べてみてその心配が現実になる。あんかけのような味に大きな影響を及ぼすトッピングは、まず間違いなく失敗するのだが、このラーメンも同様。あんかけで味が薄まることを見越して非常に塩分が強めだが、完全に均等に混ぜることができないので、味の濃さにムラができてしまう。これだけで評価はワンランクダウン。加えて、ベースのスープ自体が単調で飽きてしまう。これで評価がさらにダウン。独自性がほとんど見当たらず、観光客相手の粗末なラーメンになってしまっている。

チャーシューは普通に美味しいレベル。

このレベルだと、北海道でも厳しいんじゃないだろうか。またつまらないものを食ってしまった。

この記事へのトラックバックURL