2013年10月12日

クビレディ

部分痩せなど無理だと思うのだが、クビレを作るのが目的ではなく、スキーのトレーニングの一環として、骨盤の柔軟性を維持することと、通常の筋トレのあとのクールダウンを目的として、クビレディ(CUVILADY)を入手してみた。



実際に使ってみると、まずストレッチでの利用で効果が得られる。ジムでトレーニングしたあとは腰の周辺に不快感が残ることがあるのだが、テレビを見ながらクビレディでゆっくりゆらゆらしていると、この違和感が解消する。

あと、カービングスキー以後のスキー技術では骨盤の柔軟性が要求されるのだが、フラダンスでもやっていなければ、なかなか骨盤をグニャグニャ動かす機会がない。それが、クビレディでは可能だ。胸、首、頭、肩といった上半身のパーツをできるだけ動かさず、さらに骨盤を立てた状態での、左右の腹筋を意識した体重移動動作が簡単にできる。この運動だと、じんわり汗も出てくるので、多少のエアロビクス効果も期待できるかも知れない。

ただ、部分痩せできるかどうかについては、やっぱり懐疑的。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51414216