2014年03月10日

うなぎ小林 再訪

白馬から帰るときは大抵の場合、上信越道から関越道をまわるんだけれど、今回は家のお酒が切れていたために、諏訪経由で帰宅。諏訪にある舞姫酒造で「翠露」というお酒を入手するためだ。そして、その舞姫酒造に行くときは、必ず寄るのがうなぎ小林である。

今の時期は天然うなぎの漁期ではないので、養殖のうなぎになる。それで、この店の売りの一つである「金銀うな重」にしたのだが、「昼の部で金銀用のうなぎが全部出てしまいました。特々用のうなぎで作ることはできるのですが、500円以上高くなってしまいます」とのこと。埼玉や横浜からやってきて、ここで500円をケチるのはナンセンスなので、「じゃぁ、それで」と金銀うな重の特々バージョンを注文。



















普通の蒲焼きと、白焼きを同時に楽しむことができる。蒲焼きはわさびで、白焼きは柚子胡椒で食べて、最後はだしでお茶漬けにして食べる。今日は蒲焼きにわずかに苦味があったので、白焼きの方が美味しかった。

店名 うなぎ 小林 (こばやし)
TEL 0266-54-7717
住所 長野県諏訪市四賀赤沼1958-2
営業時間 11:00〜15:30(L.O.14:30) 17:00〜21:30(L.O.20:30)
定休日 月曜・第1・3火曜(祝日の場合は翌日)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51430984