2014年03月27日

リベンジ・マッチ(GRUDGE MATCH)

grudgematch


試写会で鑑賞。

スタローン対デ・ニーロのボクシング映画。つまり、「ロッキー」対「レイジング・ブル」である。役者としてはデ・ニーロの方が数段上だと思うのだが、日本での認知度はもしかしたらスタローンの方が上なのかも知れない。

どちらも結構な高齢なので、その二人がどういう経緯でリングにあがるのか、という点ではちょっとだけ興味深かったのだが、それを面白おかしく観させるだけの脚本力はなかったと思う。「ロッキー」などのパロディではくすくすと笑うことができたのだが、この程度のホンなら誰でも書くことができる。

主演の二人が高齢なので仕方がないのかも知れないが、他のキャストも含め、ほとんど若さが感じられないのも残念なところ。何やら、加齢臭がしてきそうな映画になっている。

見どころは特になく、プラス面はもちろん、マイナス面にも言及しにくいというところが、この映画の質を表していると思う。これにお金を払うのはちょっともったいない。評価は☆半分。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
「リベンジ・マッチ」★★★☆ シルベスター・スタローン、ロバート・デ・二―ロ、 キム・ベイシンガー、ケビン・ハート、 ジョン・バーンサル出演 ピーター・シーガル監督、 113分 2014年4月4日公開 2013,ポニーキャニオン、東宝東和  (原題/原作:GRUDGE MATCH) <
「リベンジ・マッチ」スタローンの到達点ともいえる【soramove】at 2014年05月02日 09:00