2014年04月17日

中川 知洋 立体展

他の人は知らないけれど、僕にとってアートは2種類あって、ひとつは山口晃さんや吉島信弘さん。もうひとつが会田誠さんや中川知洋さんである。

前者は、一目見て、「うわー、凄いな」と、すぐにピンとくるアートで、後者は、「え???」と思うのだけれど、あとからじわじわくるアートだ。前者は見た瞬間に気にいるので、その場でお買い上げになったりするのだが、後者は瞬間的じゃないので、あとになって「買っておけば良かった!」と後悔することになる。ということで、今回は後になって後悔しないように、なるべくインパクトがあって邪悪な感じの作品を買ってみた。立体展が終わって、家に作品がやってきたら、また紹介しようと思う。

中川さんは、僕の中の分類では、水木しげるさんあたりと同じところにカテゴライズされる作家さん。この、キモカワイイ?アートは、日曜日まで、銀座の万画廊で楽しむことができます。近所の人は、ぜひ。まだまだ、購入可能な作品がありますよ。見るだけでも楽しいです。子ども心に響きそう。







中川 知洋 立体展
TOMOHIRO NAKAGAWA
three-dimensional Exhibition -pole pole-

会期:2014年4月11日(金)− 4月20日(日)
開廊時間:11:30−19:30
最終日は17:00終了/会期中無休

万画廊
address 〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目23-2 GINZA 上野ビル1F
1F GINZA Ueno Bld. 1-23-2 Ginza Chuo-ku Tokyo
telephone 03-5250-3667
url http://www.yawoyorozu.com

この記事へのトラックバックURL