2014年04月15日

三嶋亭

せっかく京都まで来たのだから、とびきりのものを食べてみよう、と思いたち、三嶋亭に来てみた。




肉料理の店はハイエンドを追求するととんでもないことになるのだが、この店ぐらいだと小さいベンチャーの社長でもなんとかなるかな、というレベル。お値段はこんな感じ。







何はともあれ、京都産の京都府知事賞受賞牛と但馬牛特別賞牛をひとつずつ注文してみた。突き出しは牛のそぼろ。独特な感じの電熱線を使っている。







肉は京都府知事賞がこれで、




但馬牛がこれ。




野菜はこんな感じ。




座っていれば、仲居さんが焼いてくれる。







面白いのは焼き方で、まず最初に砂糖を鍋にまいて、砂糖だけで焼く。そのあと、肉の表面に直接割り下をかける。高級牛を食べ比べてみたら、但馬牛の方が牛臭さがあって、若干の硬さがあった。でも、それ以外はほとんど変わりがないように感じた。すき焼きだと、味付けが濃いし、生卵をくぐらせることもあって、肉質に過剰にこだわる必要はないのかも知れない。ご飯やデザートも美味しかった。










店名 三嶋亭 本店 (みしまてい)
TEL 075-221-0003
住所 京都府京都市中京区寺町通三条下ル桜之町405
営業時間 11:30〜22:00
定休日 水曜日(不定休)


この記事へのトラックバックURL