2014年04月27日

上村和牛プレミアムバーガー

池袋東武ではほとんど定期的と言っても良いくらいに北海道展と九州展が開催されるのだけれど、このGWは北海道展を展開中。これだけ頻繁にやっていれば人気も落ちそうなものなのに、いつまで経っても大人気で、これは辞められない、という状態である。道民カードを保有している程度には北海道民なので、さすがに北菓楼のお菓子を買ったりはしないのだが、ランチを食べるにはちょっと時間が遅く、折角だから何か食べてみるか、と思って8階に行くと、ラーメンは残念ながら初代である。いや、初代は僕が知るかぎり小樽で一番美味しいお店だと思うけれど、さすがに東京でやっているイベントに行列して食べる気はしない。そこで、ウエムラ牧場が展開しているプレミアムバーガーを食べてみることにした。価格は1,296円。プレミアムバーガーとしては標準よりちょっと高いかな、というレベル。




注文すると、5分ぐらいで完成。




座席が用意されていないので、休憩スペースの椅子を見つけて、そこで食べることにした。パッケージを開いてまずがっかり。こんな見た目である。







さすがに見栄えが悪すぎるので、バンズをめくってみた(文字通り、めくった感じ)。




肉はともかく、バンズが貧弱すぎる。これではマクドレベル。300円のハンバーガーでも納得できない。肉はなかなかジューシーだが、ハンバーガーとして食べさせるには圧倒的に旨味が足りない。これは当たり前といえば当たり前で、だからこそ通常、プレミアムバーガー屋であってもピクルスを入れたり、ケチャップやマスタードを用意する。ところがこの店はそういう配慮が全くない。「肉の旨味でお楽しみください!」ということなのかも知れないけれど、さすがにそれは無理。肉に不満はないものの、物足りなさしか残らず、このあと寿司を食べるはめになった。うーーーーーん。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51435453