2014年05月17日

とんかつ燕楽(池上)

新橋の燕楽がちょっと雑な感じになってしまったので、元の味を確認する意味も含めて、暖簾分けの燕楽池上に行ってみた。

ランチメニューは1,000円ちょっとのとんかつ定食だが、プレミアムメニューとしてヒレ、ロースの定食2,100円が用意されている。今回はヒレ定食を注文した。

注文するとまずはお新香とポテトサラダが出てくる。







燕楽系列の特徴はこのポテトサラダで、普通に美味しい。お新香も適度な漬かり具合で美味しい。これらをつまみながら待っていると、約12分ほどでごはん、豚汁、かつが到着した。




かつはほぼ真ん中で二つに切り分けられたものが3つ。衣は標準的な粗さのパン粉である。新橋の燕楽では不均一で雑な衣が気になったのだが、こちらはふわりと柔らかい食感である。上質のラードで揚げた衣は油のキレも良い。厚みがあるのに適度な熱の通り具合である。きちんと熱が通っていても柔らかくて、簡単に噛み切ることができる。平田牧場の三元豚はジューシーで旨みも強いので、ソースは不要。素のままか、塩、辛子で食べるのが良いと思う。

ご飯、豚汁、漬物、キャベツ、全て標準以上。







店は細かいところまで掃除が行き届いていて、油料理をメインにしているとは思えない清潔感。きちんと修行をした料理人の店、という感じである。




店名 とんかつ燕楽
TEL 03-3754-8243
住所 東京都大田区池上6-1-4
営業時間 11:00〜14:30 17:00〜21:30
定休日 毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌火曜日)

この記事へのトラックバックURL