2014年06月17日

而今

以前は複数のスープを提供する店はそれだけで期待できない店だったので良かったのだが、最近はまんべんなくハイレベルのスープを提供する店が少なくない。一軒で何杯もラーメンを食べるわけにも行かないので、僕のように基本的に一人で食べ歩くタイプの評論家は何を食べたら良いのか、迷うことになる。特に関東圏にない店の場合は悩まされることになるのだが、この店もそういうタイプの店だった。幸いにして、今回は現地で同行してくれる人がいたので、二種類のラーメンを食べることができた。以下、評価。




名称:而今
種類:独自
場所:鴻池新田
注文:濃厚鶏白湯 塩白鶏湯そば
評価:6/BAB
2014.6.14.
コメント:スープは濃厚タイプの鶏白湯。味自体は悪くないが、スープの温度が高すぎて薄味に感じる。濃厚タイプのスープを出す店ではときどき見かけるのだが、スープの温度はただ高ければ良いというものではない。スープの性格に適合した温度があるものだが、この店はそれを見つけることができていない。

麺は中位の太さの札幌ゴム麺タイプ。コシはそこそこだし、スープの絡みも悪くない。

チャーシューは豚バラの煮豚。普通に美味しい。

同行者があっさり鶏清湯スープの醤油味、芳醇醤油鶏そばを注文したので、こちらも食べさせてもらった。




スープは鶏ベースの醤油味。焦がしネギの油が香ばしい。また、魚介系のダシがかなり前面に出ていて、これもなかなか良い感じである。

麺は鶏白湯とは異なり、やや細めのほぼストレート。コシ、スープの絡みとも良好。清湯タイプのスープには確かにこちらの麺のほうが合っていると思う。

チャーシューは鶏白湯と同様、普通に美味しかった。

鶏白湯は鶏清湯に比較するとやや熟成度が低く、見劣りがする。この店での最初の一杯は鶏清湯の醤油にすべきだろう。

店名 麺や而今 (じこん)
TEL 072-873-0147
住所 大阪府大東市灰塚6-7-9
営業時間 [水〜日]11:00〜14:30(L.O) 18:00〜21:30(L.O.) (スープ切れで終了) [月曜]11:00〜14:30(L.O.) (スープ切れで終了)
定休日 月曜日の夜・火曜日



この記事へのトラックバックURL