2014年07月19日

総統閣下はお怒りです「血液型はなぁに?」

モリタック:閣下、血液型と性格には何の関連もないことがわかったそうですよ!

ヒロッコ:あなた、そんなことも知らなかったの?

モリタック:知りませんでした。毎朝、情報番組で血液型占いをチェックしていました・・・

ヒロッコ:そんなの、まだやってるのね(笑)

モリタック:新聞だって、載っているのがあるんじゃないですか??

ヒロッコ:そんな新聞、読む価値ないわよ(笑)

モリタック:楽しみにしていたのに・・・

閣下:でも、そのニュースは興味深いな。どこにあるんだ?

ヒロッコ:これですね。

血液型と性格「関連なし」…九州大講師が解析
http://www.yomiuri.co.jp/science/20140719-OYT1T50087.html?from=ytop_ylist

閣下:なるほど。原著はネットにあるのかな?

ヒロッコ:これですね。

血液型と性格の無関連性
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpsy/advpub/0/advpub_85.13016/_pdf

閣下:感覚的には当たり前のことでも、科学的に証明するのは凄く大変、ということが良くわかるな。

モリタック:当たり前だったんですか?

閣下:血液型と性格に関連がないなんて、当たり前だろ。大体、関係があるという論文を見たことがないからな。

ノブポン:モリタック先輩はただちに洗脳の影響を受けてしまうタイプですから、マスコミが血液型を連呼しているとすぐに「そうなんだ!」と考えてしまうのでしょうね。

閣下:いや、でも、科学者でも血液型による性格診断を信じている奴はいるぞ。

ヒロッコ:え??そうなんですか?

閣下:うむ。俺が学生だった頃、研究室の談話室で、渡辺公綱教授(現東大名誉教授)と上田卓也助手(現東大新領域創成科学研究科教授)が、「今度来る岡田君は血液型、何型なの?」「Oらしいですよ」「あーー、それじゃぁ、うまくいくわけないよ」「ダメですよねー」などと嬉しそうに語っていたのを今でも覚えているよ。

モリタック:そんなに偉い人達も信じているのですね。

閣下:まぁ、単に信じているだけなら誰に迷惑をかけるでもないからな。

モリタック:血液型別のダイエットなんていうのもあるんですよ!

血液型でダイエット方法が違う「O型=狩猟民」「A型=農耕民」「B型=遊牧民」
http://woman.mynavi.jp/article/130525-025/

ノブポン:先輩は食べ過ぎのような気がしないでもなく、ここはひとつ、農耕型とか狩猟民型とかには関係なく、食べる量を減らしてみてはいかがかと存じます。ただちに効果はあらわれないかも知れませんが・・・。

閣下:あらわれないだろうな(笑)

ヒロッコ:血液型というのは科学的な情報なので、それに基づいているだけで血液型性格診断も科学的だと勘違いするんでしょうね。

閣下:もしそんなことがあるなら、あらゆる場面で血液型を聞くべきだよな。大学入試とか、就職試験とか。

ヒロッコ:この記事の最後の方にはこんな記述がありますよ!
厚生労働省によると、採用面接などで血液型を尋ねられるケースは後を絶たず、同省は「血液型は職務能力や適性とは全く関係ない」として、血液型を質問しないよう企業に求めている。大阪労働局によると、採用試験の応募用紙に血液型などの記入欄を設けていた企業に対し、是正するよう行政指導した例があるという。

閣下:一体どこなのか、会社名を明らかにして欲しいところだな。性格診断は全くあてにならないが、「血液型を質問する会社はろくでもない」というのは確度がかなり高い。

モリタック:でも、血液型って、合コンとかで必ず話題になりませんか?

閣下:初対面の異性と飲んでいると、聞かれることが多い話題ナンバーワンだな。

モリタック:閣下は、そういう時はどうするんですか?

閣下:答えないよ。

モリタック:でも、大抵の場合はしつこく食い下がられるんじゃないですか?「えー、教えて、教えて」と。

閣下:そういうときは、「何型に見える?」と逆に質問してやることにしている。

モリタック:それで、どうするんですか?

閣下:ほとんどの場合で「B型でしょ!」と言われるから、「じゃぁ、B型で良いよ」と答えることにしているよ。

モリタック:本当は何型なんですか?

閣下:お前がそれを知ってどうする?

モリタック:確かに、何の役にも立ちませんね・・・・(^^;

ヒロッコ:この記事では「一石を投じそうだ」と書かれていますけど、どうなんですかね?

閣下:あまり変わらないんじゃないのかな?

ヒロッコ:でも、こんなアタリマエのことでも、ちゃんと科学的に証明しようと思ったら、1万人を超える人数を対象にした調査が必要なんですね。

閣下:この論文は、今までは「関連があるとは言えない」という消極的な否定だったところを、サンプル数を増やすことによって、「関連がない」と積極的に否定している。「関連があるとは言えない」と、「関連がない」との間にどのくらいの差があるのかすら良くわからないのだが、本当にご苦労なことだ。まぁ、そのわずかなところに努力することで、科学の価値が生じるんだがな。

ヒロッコ:今、日本では科学の価値は暴落中ですけどね・・・。

ノブポン:最近の日本では、科学と、理研と、早稲田大学と、博士号の価値が暴落中のような気配があるようなないような・・・。ところで、モリタック先輩の血液型は何型なんですか?

モリタック:A型だよ。

ノブポン:えーーーーーーーー????ありえないですよっ!!!!B型でしょ??

「総統閣下はお怒りです」の過去記事

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51447441