2014年09月06日

無垢ツヴァイテ

ラ博の「無垢」を食べてきた。以下、評価。




名称:無垢
種類:横浜
場所:新横浜
注文:無垢ツヴァイテラーメン
評価:3/BCA
2014.9.5.
コメント:スープは豚骨鶏ガラブレンドの濃厚タイプ。分類するなら横浜家系のスープに近い。最近良く見かけるのだが、スープの温度が高すぎるためにダシの味が死んでいる。スープの温度は高ければ良いというものではないのだが、そのあたりが理解できていないようだ。また、妙に酸味が強く、食べ始めて一口目は魚のダシが強いのかと思ったのだが、食べ進めたらザワークラウトが入っていた。これではスープが台無しである。餃子は酢とラー油だけで食べるくらいに酢の味は好きだが、このスープには全く合わない。もちろんこういう味が好きな人もいるだろうが、最初から酸っぱいのでは残念すぎる。

麺はやや太めのほぼストレート。コシは十分だが、不思議な食感で、パスタとも、うどんとも違う。では、それが美味しいかと言うと、そんなこともない。慣れていないこともあるだろうが、ラーメンの麺としてはそれほど良い質とは言えない。麺の表面に水の膜が形成されにくいようで、スープの絡みも今ひとつである。

チャーシューは煮豚というよりはベーコンかハム、ソーセージのようなもの。味が濃いスープにはあっている。他にサイコロのような、コリコリの脂が入っていたのだが、太りやすい日本人にはちょっと向かない感じである。

全体として、大分ドイツ人向けにアレンジされていて、日本人が食べるとちょっと珍妙な感じである。現地に駐在中の日本人が時々食べるなら悪くないと思うが、観光でドイツに行った日本人が食べるのはもったいない感じである。

入場料310円プラスラーメン代1,200円で、トータルで1,500円以上である。仕事でラーメンを食べている人以外には勧められない。




店名 無垢 ツヴァイテ
TEL 045-471-0503
住所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B2F
営業時間 [月〜金]11:00〜22:00 [土・日・祝]10:00 or 10:30 or 11:00〜22:00 or 22:30 or 23:00
定休日 無休

この記事へのトラックバックURL