2014年11月24日

栗かの子食べ比べ

基本的にクリが好きなので、栗かの子があるとすぐに「うまい、うまい」と全部食べてしまうのだけれど、今回はじっと我慢して、冷静に食べ比べてみた。「どうせ全部同じ味だろ」と高をくくっていたのだけれど、食べ比べてみると意外にも差があって驚いた。今回食べたのは、

竹風堂
小布施堂
松仙堂

の三銘柄。この中で最も良かったのが松仙堂の栗かの子である。他のは甘味が足りなかったり、酸味があったりして今ひとつ。松仙堂の栗かの子はそうした弱点が感じられずに良かった。問題は、なかなか売っている店がないことで、今回も入手に苦労した。




実はもうひとつ、桜井甘精堂の栗かの子が届いているので、味を忘れないうちに食べてしまおう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51461240