2014年12月27日

陶芸教室一ヶ月

今月は、最初の体験教室を含めて6回通った。

やったのは、玉づくりと紐づくりと、その混合。紐づくりは、乗せた紐を土台に付ける方法が覚えられなかった(外側を上に、内側を下に伸ばす)のだけれど、先生に質問するとその根拠をちゃんと教えてくれる。

#外側と内側で上下の方向が違えば良いだけ。地域別、国別で特徴はあるけれど、特に理由はないとのこと。

先生たちの知識がしっかりしていて、引き出しが多いので、技術の向上スピードが速い。最初の体験教室で作ったご飯茶碗はこれなんだけれど、




「あー、ここがダメだったなぁ」というのがいくつもある。この後、もう2つお茶碗を作ったのだけれど、その弱点はちゃんと改善されているはず。早く、自分が考えているようなものを作れるようになりたいものだ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51466291