2015年01月24日

ベイマックス

bighero6


原題「BIG HERO 6」がなぜベイマックスというタイトルになったのか、さっぱりわからない。

BIG HERO 6というタイトルそのまま、オタク大学生たちを中心とした6人が、サンフランシスコと東京を足して3で割ったような街を舞台に活躍するアニメである。ストーリーはアニメっぽく他愛のないものだが、単純に楽しめる。映像表現的にもそれほど新しいものがなく、肩肘張らずにリラックスして楽しめば良いんだと思う。ちょっとどうかと思ったのは米国の映画らしく、音楽主導でどんどん引っ張っていくところ。アニメといえば一昔前までは日本のお家芸だったので、その時代に育った人間にはちょっと違和感がある。とはいえ、今やディズニー、ピクサーがアニメの第一人者なので、こういう表現が一番主流なのだろう。

でも、ずっと音楽が鳴りっぱなしでメリハリがないので、眠くなっちゃうんだよね。

評価は☆2つ。

この記事へのトラックバックURL