2015年03月07日

新生軒

姫路城からの帰り道、「らーめん店の元祖」という馬鹿でかい看板を見つけてしまい、食べてみることにした。以下、評価。




名称:新生軒
種類:塩
場所:姫路
注文:中華そば
評価:0/CCC
2015.3.7.
コメント:スープは豚骨鶏ガラブレンドの清湯塩味。出汁がどうのこうのではなく、胡椒が効きすぎ。不味くはないけれど、ジャンクすぎる。でもまぁ、地元の人には愛されているようだ。

麺はやや細めの縮れ麺。コシという概念が全く感じられず、これは土地柄なのかも知れないが、観光でやってきた一見には勧められない。しかし、地元の人にとっては多少コシがなくても、価値があるのかも知れない。

チャーシューは肉の質が低く、不味い。が、これも地元民には嬉しいトッピングなのかも知れない。

美味いラーメンというより、地元の人たちに長年愛されている伝統の味という雰囲気。もう半世紀以上も暖簾を守り続けているようなので、ラヲタは必食だろう。でも、「美味しいものを食べたい」という観光客には全くおすすめできない。

店名 新生軒 (しんせいけん)
TEL 079-222-5439
住所 兵庫県姫路市南町59
営業時間 12:00〜23:00
定休日 木曜日

この記事へのトラックバックURL