2015年02月12日

麻雀初心者と60半荘ぐらいやってわかったこと

某コミュニティで初心者中心と麻雀をしていたのだが、そこで感じたことを簡単にまとめておく。ちなみに戦績はトップ率42.1%、ここ34半荘ラスなし、という感じである。

◯一般論
上級者は行動原理がはっきりしているので、対策が立てやすい
一方、初心者はそれがないので、戦略的な麻雀が展開しにくい
赤などがあると運要素が大きくなり、技術が軽視される傾向が強い
難易度はサンマ>東風戦>半荘戦で、サンマが一番難しい

◯現状
影響を考えない(例:リーチがかかっているのにカンをする)
あがりやすさを考えない(例:とにかくシャボ待ちが多い)
安手でもおりない(費用対効果を考えない)
ドラでも赤でもどんどん捨てる(手を高くするという戦術の欠落)
ドラそばも構わず捨てる(ドラの受け入れがなくなるだけでなく、敵を利する行動と理解していない)
そもそもスジなど関係ない(安牌という概念がない)
平気で振り込む(負けても反省しない)
親リーでも降りない(費用対効果を考えない)
やたらとぶ(まぁ、勝手だけど(笑))
状況を理解しない(例:ラス目の南4でオタ風をなく、4位が自らの最下位を決定づけるあがりをする)
当たるとやたらでかいことがある(猪突猛進なので、ツボにはまると凄い。滅多にはまらないけど)
振り込まなくても、ツモられ貧乏になることがあって困る(初心者同士のノーガードの打ち合いに巻き込まれることがある)
基本、勝手に転ぶので、トップを取るのは簡単だし、ラスを回避するのはもっと簡単

◯総括
インフレ傾向、運ゲー傾向が極端に強い
とはいえ、プラスにするのは非常に簡単

◯僕の対策
引っ掛けよりも多面待ち
スピード重視で焦りを誘い、他家を安手に追い込む
ただし、赤やドラの受け入れがなくなるようななきはしない
純粋に確率重視
仕掛けは早め
チャンタ系よりタンヤオ(赤があるので)
とりあえずなきタン(スピード重視)
セーフティリードは20000点(笑)
交通事故が怖いので、自分が親でないならどんどん安手で流す
一発、ハイテイの振り込みは徹底的に避ける
赤、ドラの放銃ももちろん危険
ベタオリしていると誰かが振り込んでくれる(笑)

◯初心者へのアドバイス
リーチがかかったら明カン、加カンはしない(特に親リーの時は厳禁)
暗カンも慎重に
リーチ一発は徹底的に回避
チャンタは目指さず、タンヤオを目指す(もちろんケースバイケースだが)
トイトイなどの特殊例を除いて、リャンメン待ちにする
上級者相手なら引掛けも有効だが、初心者が多い場合は多面待ちを目指す
待ちはリャンメン>カンチャン>ペンチャン>シャボの順に有利
シャボやカンチャンはすぐにリャンメンに移行できるので、リーチは慎重に
手変わりがある場合はリーチをしない
アガリを目指すより、フリコミをさける
せめて、筋ぐらいは意識する(6ピンが通っていれば、9ピンも通りやすいとか)
他にも、早い順目で3や7が通っていれば、その外側は通りやすいとか、ドラ、赤でリーチがかかっていればそのそばは通りやすいとか、8ピンが4枚見えていたら9ピンは通りやすい(カベ)とか、意識すべき
チャンスには一気に攻めて、ダメなときはチートイやチャンタを目指す(チートイやチャンタは安全牌が増えやすい)
ドラや赤は単騎待ちにしてでも使いきる気概を持つ