2015年05月13日

フォーカス

focus


詐欺師の映画は大好きなカテゴリーなので期待していたのだけれど、脚本がちょっと雑だし、詐欺というよりはスリの映画でがっかり。

メインには「これが伏線です」という感じに誰でもわかるような伏線を張って、それを回収する映画なので大して面白くない。しかも、その方法がそのまんま過去の名作で使われた奴なので興醒め。興醒めっていうか、劣化コピーなので残念なだけ。音楽の使い方もわざとらしく、違和感がありまくり。

細かいところで色々と細工している努力は認めるけど、基本的に予定調和だし、本線があれじゃぁなぁ。マーゴット・ロビーの可愛さも無駄遣いに終わった感じ。

メインの伏線に気が付かないようにダラダラ見ちゃえば他の色々な細工に気が付かず、構えて真剣に見ちゃえばメインが陳腐、という、どっちに転んでも満足できない珍作に仕上がっている。興味があるならレンタルすれば十分だと思う。評価は☆1つ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51489762