2015年05月16日

今日の陶芸教室:ぐい呑

作品:ぐい呑「残雪」
釉薬:ベース:つや黒、内部:白萩
粘度:白
制作:4/15
削り:4/20
釉掛け:4/29













丸く作って、八角形に仕上げた作品。キモは釉薬のかけ方で、二重掛けの白が流れてぐい呑の底にたまることを期待した。結果的には、小さい方は思い通りに仕上がったのだが、大きい方は白萩のたまりが少なかった。

土を黒いものに変えたり、ベースのつや黒を他のものに変えたりして色々試行錯誤すると、面白い条件を見つけることができるかも知れない。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51490204