2015年07月09日

ローストホース

広尾にある会員制馬肉料理の店。

お酒の持ち込み可だが、それ以上に異常なまでに良心的な価格設定に驚かされる。コースでどんどん馬肉料理が提供されていくが、色々と目先を変化させつつ、主役はあくまでも馬肉であり続けるところがさすが。最後のかぼちゃのかき氷まで、ほとんど文句のない料理が続いた。僕も北海道や熊本で散々馬肉を食べてきているので、原料としての質としてはここと並ぶ馬肉を食べた経験があるのだが、これだけ変化をつけて、かつ質を高く維持して提供してくれる店は初めて。
























































































あえてマイナスポイントを挙げるなら、まず醤油。カネヨの甘露ぐらいに甘い九州醤油を使って欲しかった。それと、接客。料理を提供するときに色々とうんちくを語るのは構わないのだが、「どこそこの馬肉はダメです」「あちらのたてがみはまがい物のインチキです」と、他者をこき下ろして相対的に品質をアピールするところ。店主が若いということもあって前のめりなんだろうが、耳障りで聞き苦しい。「どこそこで仕入れた最上級の肉です」で十分。

会員制のため、店の詳細は非公開ですいません。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51498426