2015年09月26日

オーストリア連邦鉄道レイルジェット ウィーン中央駅〜プラハ中央駅

土日のウィーンは色々と休みみたいなので、朝6時に起きてプラハへ行くことにした。高速鉄道で約4時間。










電車は一等と二等があって、迷わず二等を選択。車体にでかく「FIRST」「ECONOMY」と書いてあるので間違える心配はない。電車のドアは例によってボタン式なので、開くのを待っているといつまでも開かない。

座席は指定できるようだが、自由席も相当量ある。どこが指定済みなのかは、各座席の上部に電光表示されていて、予約が入っていると「ここからここまで」という感じで表示が出る。フリーなら駅名の表示がない。










車内はほとんどの領域でOEBBが提供している無線LANに引っかかることができるのだが、チェコの田園部は不通になることもある。













食堂車はなかなか立派だが、注文してもいつまでも提供されず(電子レンジで温めているだけなのに)、やっと出てきたと思ったら、マクドナルドでも出さないような食べ物が出てきた。













これにコーラがついて約6ユーロだっていうんだから、ガラガラで誰も客がいないのも道理である。







ブルノでは機関車が走っていたのだが、写真を撮りそこねた。残念。ウィーンからブルノまではがらがらだったのに、ブルノで大量の客が乗ってきて、大勢が立っているほどの大混雑に。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51507592