2015年09月27日

スラヴ叙事詩

今回、わざわざプラハまで来たのはスラヴ叙事詩が目的。これ、2017年に国立新美術館に来ることが決っているのだけれど、どうせ豚混みで観た気になんかならない。今年中なら ヴェレトルジュニー宮殿までくれば一日中だって観ていることができるのだから。












































































記念撮影だってやり放題。







いやーーー、来て良かった。再来年、図録だけ買おうっと。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51507780