2015年09月29日

ザルツブルク散策 ホーエンザルツブルク城〜大聖堂〜旧市街

お腹が一杯になったので、散策を再会。

しかし、ウィーン、プラハと歩きづめだったので、その影響がじわじわと出てきた。僕の場合は足首の前方向がすぐに疲れてくる。加えて、バリアフリーとは無縁な構造の街である。どこまで観ることができるか、いよいよ体力勝負になってきた。










何はともあれ、城である。高台にあるので、眺めは抜群。ザルツブルクが小さい街であることが良く分かる。




そして、城は難攻不落。































ざっと見て回ったあとは山を降りて、聖ペーター墓地、聖ペーター教会、修道院などを見て、大聖堂へ。























































再び街に戻ったのだが、ちょっと疲れたので喫茶店ゲトライドガッセに入ってマンゴージュースを飲んだ。







ネジを巻き直して、モーツアルトの家へ。




と、今日は何かの事情で展示が16時で終了。仕方ない。バスでセンター駅に戻ることにした。



















電車は予約してあったのだが、もうこの街でやることもない。電車の時間を3時間前に変更できるか問い合わせてみたら、お姉さんは「このチケットは前売りを理由に特別に安くしているので、変更できない」とのこと。さもありなん。さて、困ったと思い、iPadを取り出してWi-Fi探し。駅の周囲をぐるぐる歩き回っていたら、ファストフードの前で無事発見。そして、夜ご飯に良さそうな店を発見した。モーツアルトの家のすぐそばである(笑)。ということで、またバスで戻ることに。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51507899