2015年11月01日

総統閣下はお怒りです 「ソーセージ作戦」

登場人物
nakama

総統閣下(左):日本征服を企む独裁者。堀北真希が結婚して、今は桐谷美玲ファン。ガンダムが好き。
モリタック(左から二番目):総統閣下の側近。給料が安くいつも貧乏。森永卓郎氏に似ている。
ノブポン(左から三番目):作戦室最若手。非常にまわりくどい言い方をする。池田信夫氏には似ていない。今、休暇中。
ヒロッコ(右):総統閣下の作戦室で統計・調査を担当する女性。荻原博子氏に似ている。


モリタック 総統!大変です!加工肉はタバコと同じくらいの発がん性らしいですよ!もうソーセージやハム、ベーコンを食べることはできません!!

ヒロッコ また何か拾って食べたんでしょ?だからあれほど、拾ったものを・・・

モリタック 違いますよ。今日は産経新聞を拾って読んだんです!!

総統閣下 産経新聞じゃ、犬のうんこと大差ないな。

モリタック とにかく、これを読んで下さい!!!

ヒロッコ 仕方ないわねぇ。東スポよりも発行部数が少ないなんちゃって新聞に信憑性があるとは思えないんだけど。

総統閣下 どれどれ

毎日ハム2枚 がん発症率18%UP WHO報告に食肉業界猛反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00000533-san-hlth

ヒロッコ やっぱり、産経新聞クオリティねぇ(笑)

総統閣下 全く、酷いレベルだな。良くこんなので新聞社を名乗っていると感心してしまうぞ。

モリタック ええ?どうしてですか???

ヒロッコ とりあえず、WHOの出したリリースを読んでみなさい。

IARC Monographs evaluate consumption of red meat and processed meat
http://www.iarc.fr/en/media-centre/pr/2015/pdfs/pr240_E.pdf

モリタック 英語じゃないですか!!!

ヒロッコ そのくらい、ちゃんと理解しなさい。

モリタック わかんないですよ。説明お願いします。

ヒロッコ 仕方ないわね。要すれば、赤身肉はIARC発がん性リスク一覧のグループ2Aに、加工肉はグループ1に分類された、ということよ。

モリタック そのくらいは私にもわかります。

総統閣下 モリタックは、IARCの発がん性リスクについてわかっていないんだろう?

モリタック もちろん・・・

ヒロッコ わかってないのよね。

モリタック はい・・・

総統閣下 IARCの発がん性リスクは日本看護協会のこの資料とかがわかりやすいかもな。

国際がん研究機関(IARC)による発がん性リスク
https://www.nurse.or.jp/nursing/shuroanzen/jikan/pdf/02_02_05.pdf

モリタック あれ?アルコール飲料と喫煙が同じグループなんですか?

ヒロッコ そして、そのグループに加工肉も追加されたということよ。

モリタック お酒と、たばこと、加工肉ですか。私の感覚では、たばこは凄く危険で、お酒はそういうこともあるかなぁ、飲み過ぎれば肝臓がんになるかもなぁ、でも、加工肉は良くわからないなぁ、という感じですが。

ヒロッコ モリタックにしては珍しく普通の感覚ね。

モリタック えへへ。私は常識人ですから。

総統閣下 一件落着だな。

モリタック ちょ、ちょっと待って下さい。まだ何も解決してないです。

総統閣下 どうしたんだ?何がわからないんだ。さっき、日本看護協会の資料を教えてやっただろう?

モリタック えーーーーーーーと・・・・

ヒロッコ 資料の文字を良く読みなさい。グループ1は、「発がん性がある」もので、グループ2Aは「発がん性がおそらくある」よ。

モリタック はい、私も日本語はそれなりにわかります。

総統閣下 10回ぐらい繰り返して読んでみたらどうだ?ヒロッコ、カウントしてやれ。

ヒロッコ はーーーい。いーち、にーい、さーん・・・10回!どう?わかった?

モリタック 全然わかりません。

総統閣下 仕方ないな。「関係性の強さ」と、「結果の重大性」は違うということだ。例えば、歩道を歩いている人と、高速道路の路肩を歩いている人の交通事故について考えてみろ。

モリタック はい。

総統閣下 どっちがより危険なのかはわからないが、事故の危険性はあるよな?

ヒロッコ 少なくとも、家で昼寝をしているときに比較すれば、歩道も、高速の路肩も、交通事故にあう可能性はあるでしょ?

モリタック それはそうですね。

ヒロッコ それが、関係性の強さよ。今、閣下が例示しただけだから資料がなくて感覚的だけど、多分、交通事故にあう可能性は、

歩道、高速の路肩 > 家

なの。IARCの「発がん性リスク」を「交通事故リスク」に置き換えるなら、歩道と高速の路肩はグループ1の「交通事故のリスクがある」に分類されて、家はグループ4の「交通事故のリスクはおそらくない」に分類されるのよ。

モリタック なるほど。

ヒロッコ じゃぁ、同じグループ1になった歩道と高速道路の路肩の、事故が起きた時の重大性はどうかと比較したらどうなるか、ということ。

モリタック 言葉が多くてわかりません。

ヒロッコ 一般道の歩道で事故にあうのと、高速の路肩で事故にあうのと、どっちが大変そう?

モリタック そりゃぁ、スピードが出ている分、高速の方が危険ではないでしょうか?

ヒロッコ 実際はどうかわかんないけど、私もそう思うわね。

総統閣下 その、事故の重大性がたばこと加工肉の違いだ。WHOやIARCは「加工肉が発がんと関係あるのは、たばこと発がんが関係あるのと同じで確実だ」と言っているだけで、加工肉を食べることとたばこが同じように危険である」と言っているわけではない。

ヒロッコ 「危険性」と「危険度」は違うとも言えるのかも知れず、産経新聞はそのあたりをきちんと使い分けているのかも知れないけど、

IARCは発がん性を5段階で評価しており、加工肉を最高レベルの「グループ1」に分類した。たばこやアスベストのほか、ディーゼル車の排ガスやホルムアルデヒドといった発がん性物質と同じレベルだ。


と書いてしまうのは大問題ね。たばこやアスベストと、加工肉が同じぐらいがんになりやすいと誤解しちゃう可能性が高いわ。

モリタック じゃぁ、加工肉を食べても良いんですか?

ヒロッコ だって、あなた、毎日歩道を歩いているでしょう?

モリタック はい。

ヒロッコ 歩道を歩いているときのリスクと、加工肉を食べた時のリスクの違いはわかんないけど、私は同じように「そんなに神経質にならなくても良いんじゃないの?」とは思うわね。

総統閣下 大体、日本人は今の生活習慣で世界でもトップレベルの平均寿命なんだ。

モリタック そうですね。

総統閣下 あまり神経質になる必要はない。あれが体に良い、これが体に悪い、と気にするよりも、バランスを考えるべきだな。いつも加工肉ばかり食べていたら大腸がんになりやすいから、ちゃんとバランスの取れた食生活を送りなさい、というとてもありきたりな話だよ。

ヒロッコ 閣下は塩分の摂り過ぎにご注意願います。

総統閣下 御意。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51509593