2015年11月09日

釉薬がひび割れてしまった件

魯山人の蟹を真似した大作を焼いたのだけれど、白マットの釉薬が厚すぎたのか、釉薬にヒビが入ってしまった。普通はこういう事態になると地の粘土にもヒビが入ってしまうらしいのだが、水をいれて3時間ほど放置したにも関わらず、水が漏ることはなかった。ということで、表面だけヒビが入るという珍しい現象になったようだ。

このまま使っていると釉薬のヒビにゴミが入ってしまうので、何かで埋めなくてはならないらしい。一番良いのは、歯医者が使う透明のパテらしい。神戸の歯医者に頼むか。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51510435