2015年11月16日

府中界隈ってどうしてこうなった?

中島みゆきのコンサートのために武蔵野線で府中に向かったのだが、乗換案内で調べると、東府中までは2回も乗り換える必要がある。待ち時間も結構あって、近いはずなのになかなか到着しない。おかしいなぁ、と思って地図を調べてみて納得。

fuchu


普通に行くと青いルートになるのだが、武蔵野線府中本町→南武線分倍河原→京王線東府中と、「〆」の字を書くように動く必要がある。どまんなかにひとつ駅を作れよ、と思ってしまう。

面倒くさいので、赤いルートで府中本町から歩いてしまったのだが、全然問題なかった。なので、帰りも歩いて帰った。三ツ沢球技場まで歩いて通ったマリノスサポにとっては、このくらいの距離はなんでもない。アップダウンのない平坦な道だし。

武蔵野線が貨物線だったこととか、近くに自衛隊の基地があることとか、競馬場があったり、何か理由があるんだろうけど、もうちょっとなんとかならなかったのかねぇ、この配置。

この記事へのトラックバックURL