2015年12月07日

東京駅 斑鳩

九段下の本店は15年(笑)ぐらい前に一度食べていて、その時の評価は6点だった(雑誌に掲載できるレベル)。八重洲の地下に支店があったので、食べてみた。

名称:東京駅 斑鳩
種類:東京西部
場所:東京
注文:豚骨魚介
評価:5/ABC
2015.12.6.
コメント:麺は中位の太さのストレート麺。コシ、スープの絡みともに良好。

スープはやや濃厚な豚骨。濃厚なスープなのに、それに合わせた味の調整ができていなくて、味が足りない。おかげで魚介系の酸味が強調されてしまっている。豚骨魚介系にありがちなスープで、七味と胡椒だけでは調整不能な時点で失敗作と言える。

チャーシューは肉質がもう一歩。

立地が良いので、この味でも客は入るのだろう。だけど、今となってはいくらでも見つけることができるようなラーメンで、ここで食べる必要性は全く感じられない。他の店が全部満席で、ここしかすぐに食べることのできる店がなく、急いで何か食べる必要があるという三拍子が揃った時にだけ、食べるのが良い。

店名 東京駅 斑鳩 (いかるが)
TEL 03-3286-3586
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F
営業時間 10:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 無休

この記事へのトラックバックURL