2015年12月17日

最高裁判所裁判官国民審査まで覚えておかないと

昨日の最高裁判決二件について感想を書いたけれど、

夫婦同姓に関する法律が合憲という判決について
http://buu.blog.jp/archives/51513020.html

再婚禁止期間が女性だけ180日という法律が違憲という判決について
http://buu.blog.jp/archives/51513024.html

大事なことは、これまでの習慣を是としたおかげで、女性が一方的に不利益を被っているのではないか、と男性が想像力を働かせることだと思う。

特に別姓問題については、女性裁判官全員が違憲との判断を下したあたり、男性側からの配慮はまだ足りないということだと思う。この問題については、日本の立ち位置は世界的に見て超マイノリティということも知っておくべき。別姓にしろ、というのではない。別姓も選べるようにしろ、というだけのことなのだ。

合憲判決に疑問を持つ有権者は、次の最高裁判所裁判官国民審査ではバツをたくさんつける必要がある。

この記事へのトラックバックURL