2015年12月17日

エベレスト 3D

Everest


日本人女性も遭難した1996年のエベレスト大量遭難を題材にした作品。

もちろん行ったことがないし、行くこともないと思うので、エベレストの山頂付近をCGで観ることができたのは良かった。だけど、それだけという感じ。話は普通のレベルのものだし、なぜこれを3Dで観なくちゃならないのかも良くわからなかった。2Dの方が面白かったんじゃないかな。

映画として失敗なのは、「こんな簡単なら、自分でも登ることができるんじゃないか?」と感じてしまったところ。本当なら、「うわぁ〜、こんなに大変なのか!!!!」となるべきところ、そうならないところに問題がある。

評価は☆1つ。エベレスト登山を疑似体験できたということで。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51513030