2015年12月22日

咖喱ばか三級




食べたのは「チキンカリー南インド風」と「マトンカリー」の合盛り。本当は1,000円だったところ、配分を間違えてマトンがなくなってしまったそうで、マトン風味のカレーになってしまったことから800円だった。

カレーは僕が時々作るケララカレーみたいな感じ。すりおろした野菜のザラッとした感じと、スパイスの効き具合がなかなか良い。ライスも、閉店間際に行ったのにちゃんと質をキープしていた。正直、ちゃんとスパイスを調達して(北池袋あたりでは色々調達できる)、野菜を丁寧にすりおろしたりみじん切りにして、適切な水分量で作れば自分でもこのレベルのカレーは作ることができると思うけれど、自分でそれをやるのはかなり面倒臭いので、この価格でこのカレーを食べることができるなら満足。

問題なのは味ではなく、素人くさい業態。臨時休業が時々あって、実はこれが3回目の挑戦。そんな、やっていたり、いなかったりの状況だけでもどうかと思うけれど、電話番号が不明で問い合わせることができない。また、今回は店に入ることはできたけれどオーダー漏れがあったし、前述のように「マトンがなくなってしまった」みたいな事態もあって、わざわざ遠くから食べに来る客に対するプロ意識が低い。きちんと修行を積んでいない料理屋に時々見られるタイプで、まずはプロ意識を磨いて欲しい。

店名 カリーバカサンキュー (咖喱ばか三級)
住所 東京都渋谷区桜丘町2-8 小林ビル 1F
営業時間 [月〜土]12:00〜15:00
定休日 日曜日

この記事へのトラックバックURL