2015年12月31日

河端理恵子さんの赫焉赤絵花詰黒粒 九谷焼 猪口

多分、僕が一番たくさん持っている若手陶芸家の作品は河端さんのだと思うのだけれど、彼女の作品の中で一番好きなのは黒粒の玉盃。これは、それを普通の形状の猪口で描いてみたもの。小品という感じもしてしまうのだけれど、細描の作品はどちらかというと小さい器の方が面白いと思う。日本橋三越の酒器展2015で購入。25,000円。



















この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51514138