2016年01月24日

ザ・ウォーク

thewalk


ニューヨークのワールドトレードセンタービルのツインタワーにワイヤーを渡して綱渡りを敢行したフランス人大道芸人を描いた作品。

主人公が当時を振り返って語る形式を取っていて、これがいちいち説明的。おかげで第三者の視点で観ることに終始してしまい、緊迫感が出てこない。もしかしたら3Dで観たらもっと臨場感があったのかも知れないが、画面が暗い普通の3Dで観ていたら多分途中で寝ちゃったと思う。

ワールドトレードセンタービルに特段の思い入れがないというのも大きいのかも知れない。これが都庁だったら・・・・やっぱりそれほど楽しめないかな??

ワールドトレードセンタービルがもう存在しないことを知っているので、全てのシーンが特撮だとわかってしまうところも残念なところ。

評価は☆半分。

プロモーションもうまくいっていないのか、公開初日というのに劇場はガラガラ(;_;)
IMG_2388


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51515977