2016年04月18日

Zenebech Injera

ワシントンDCにはエチオピア料理の店がいくつかあると聞いていたのだけれど、ジョージタウン周辺をぶらぶらしていて発見したのがここ。



お店の中はお客さんがふた組いるだけで、店員さんが見当たらない。ちょっと待ってみたのだけれど誰も来ないので、うーーーんと思って一度店の外に出てしまった。他に行こうかな、と思っていると、白と黄色のお姉さんがやってきて、店に入って行って、勝手に座ってしまった。なるほど、ああやればいいのか、と思って真似してみた。






しばらくするとお兄ちゃんがやってきて、メニューを渡してくれたのだが、何を注文していいのかわからない。まぁ、なるようになるだろう、と思って適当に2品注文し、あとはビールを飲むことにした。ビールがすぐに提供されるのは世界中で共通らしい。



ここに至り、ちょっとネットで店の情報を調べてみると、やはり大皿を注文するのが良いらしい。あたり。20分ぐらい待っていると、やってきたのはこんな料理。



手前の牛肉は追加注文したものである。



この肉や野菜の料理を、薄くて酸っぱいパンで包んで食べる。フォークやナイフといった食器は提供されず、全部手づかみである。



料理は普通にスパイシーで、日本人の味覚には合うと思う。これはいい店を見つけた。



住所:608 T street NW Washington, DC 20001
電話:(202) 667-4700
アクセス:Shaw/Howard
営業時間:10am–11pm
休日:なし(多分)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51521955