2016年12月14日

Spirit Airlines

今回のフロリダ行きは往路、復路ともにLCCのスピリット航空を利用したのだけれど、往路は1時間、復路に至っては5時間ぐらい出発が遅れた。おかげで、出発ロビーはこんな感じ。









なんでこんなに遅れるんだ?って、安いから。医療から教育まで、この国はカネ次第である。でも、貧乏人だって、ディズニー・ランドで遊ぶことはできる。その辺はフェアである。

ちなみに今回の飛行機は、出発が遅れただけではなく、着陸時に、もう車輪が接地する、というタイミングで加速して再上昇した。この時はさすがにびびった。でも、安いから仕方ない。

結局、空港で頼んであったシャトルバスも自動キャンセルになったのだが、ここはちゃんと代替のタクシーを用意してくれた。

安いには、安いなりの理由がある、ということ。結局、移動でほぼ丸一日潰れてしまった。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51538731