2017年01月20日

大統領就任式のワシントンDC その1

大使館からは「人混みに行くな」という注意情報がメールで送られて来たんだけど、DCに住んでいて、この歴史的な日にホワイトハウス周辺に行かない奴はアホか、政府に飼いならされた奴隷である(日本人には多そうだけど)。実際、子連れでデモに参加している人も大勢いて、子供の頃から米国式の民主主義を叩き込まれているのだろう。

当日はホワイトハウス周辺の道路がことごとく閉鎖されていて、バスでのアプローチが難しかった。だが、そういう時こそ、バスでアプローチして、街の様子を観察してみることにした。

とりあえず、家からジョージタウンへ。


道路も、店も、ほとんど普通の金曜日である。新しくできた&PIZZAも大繁盛の様子。



ただ、ジョージタウンのはずれあたりから、いよいよあちこちの道路が封鎖され始めている。


車がないので、徒歩ならどこへでもいける。











IMFや世銀のあたりは普段はすごい交通量だけど、今日は歩行者天国状態。





30分以上歩いてホワイトハウスのすぐそばまで来てみたら、徒歩でのアプローチも規制されていて近づくことができない。


当然のように、周辺は駐車禁止である。


このスターバックスは平穏だ。やってないけど。





建物の屋上から監視していたり。


かと思えば、特上席から見守る野次馬もいる。








え?こんなポスターを店頭に貼っちゃって大丈夫?と思ったのだが、良くみたら客がこっそり置いているようだ。


ビルにも「RESIST」の文字。


襲撃されたスタバやバンカメを探したのだけれど、見つからない。これは襲撃されたマクドのようだ。


空にはヘリコプター。


メトロバスも道路封鎖に駆り出されている。





でも、商店街はそれほど変わりがない。





時々、催涙弾と思われるドーーーーンという爆音が鳴り響いて、遠くで煙がもくもく立ち上っている。でも、危険な感じはない。

関連エントリー
大統領就任式のワシントンDC その2
http://buu.blog.jp/archives/51540311.html

ウィミンズ・マーチ・オン・ワシントン(Women's March on Washington)
http://buu.blog.jp/archives/51540320.html

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51540307