2017年02月24日

京都 銀座 木屋 羽田空港店

飛行機が早い便だったので、家で朝食を食べる時間がなく、仕方なしに羽田空港で朝食。どうせどこもおいしくないだろうと思っていたのだが、久しぶりの日本でもあるし、納豆定食を提供している銀座木屋に入ってみた。




この手の定食屋でごはんが美味しくないのは致命的。とても炊きたてとは思えない。他のおかずも満遍なくいまいち。卵は鮮度が低いし、うどんは茹ですぎ。これ、一度茹でておいて、注文があった時に二度茹でしているんじゃなかろうか。うどん屋なのにうどんがまずいって、どういうこと?唯一、納豆だけは普通だった。

空港とか大きなターミナル駅構内は黙っていても客が入るので、貸し出す方が強気になる。高額かつ複数年での契約になるので、小規模で品質にこだわった料理店は入居不可能になり、大資本の系列店、セントラルキッチンのチェーン店などが軒を連ねることになる。構造的に美味しい店がない状態なので、どこで食べてもまずい。やはり、朝食を食べる時間がないときは、コンビニのおにぎりで済ませてしまうのが一番である。もちろん、美味しくはないのだが、安いから納得できる。この納豆定食で880円(税込み)じゃ、いくらなんでもコスパ悪すぎでしょ。350円なら納得するけど。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51544158