2017年02月27日

薄野で事故

空港へ向かうバスが事故った。道路、ツルツルだもんね。あちこちで事故っていたので、自分が乗っているバスが事故っても全く驚かない。朝、9時ぐらいで、ちょっと表面に水が浮いてきて、一番滑る時間帯だった。横を走っていたバスがケツを振って、横っ腹をこちらのバスに押し付けるような感じ。事故自体は全然大したことがなくて、「このまま何事もなかったようにして済ませちゃうのかな?」と思ったのだけれど、客が乗っていたこともあり、うやむやにはできなかったようだ。




事故ってから慌てて砂をまく人たち(笑)。






結局、バスを乗り換える事態に。急いでいるのに。まぁ、公共交通機関の事故なら、遅延証明を貰えば振替可能だけどね。















で、事故自体は全然大したことなかったんだけど、空港へ行くバスだったので、帰国しようとしている外人達が結構困っていて、乗務員に質問していた。ところが、この乗務員が英語を全く喋ることができず、みんなイライラしていて雰囲気が悪くなっていた。仕方ないので通訳して、代わりのバスが来るけれど、急いでいるなら別のバスか、電車を使った方が確実、という内容を伝えてあげた。ニセコとか、外人に大人気の観光地もあって日本語がわからない客が激増しているんだから、ちょっとした英会話ぐらいはできるようにしておかなくちゃダメなんじゃないのかなぁ。白馬とか、みんな勉強しているよ。

僕はバス会社が手配した振替バスに乗って、ぎりぎりで間に合いました。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/51544210