2018年03月27日

金沢まいもん寿司

「最近は回転寿司でもそこそこ美味しい店がある」と聞いたので、京都の夜の最後の食事をよせば良いのに、回転寿司にしてみた。






















適当に7皿食べてみたけれど、どれも満遍なくまずい。そもそも、握りの腕が悪くて、力づくで握ったおにぎりみたいなシャリだった。これで良いなら、俺でも握れる。ネタは、イワシだけはまぁまぁ。といっても、もちろん美味しいわけではない。エンガワを頼んだら、良く分からない変なものが出てきたのには驚いた。間違いなくヒラメではない。脱脂綿のようにスカスカで不自然に水っぽい。これは一体どんな魚なのだろう。ともあれ、「えんがわ」と言えば東京ではヒラメのヒレの部分だと思うのだが、金沢では違うのかもしれない。また、わさびの巻物は不自然に辛かった。あまりにも辛すぎるので、西洋ワサビあたりを混ぜているのかもしれない。

またつまらないものを食ってしまった。

店名 金沢まいもん寿司 京都駅ポルタ店
電話 075-371-1144
住所 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町902 京都駅前地下街ポルタ B1F
営業時間 11:00〜22:00L.O. 21:00
定休日 不定休(ポルタに準ずる)

この記事へのコメント
昨今回転寿司で“えんがわ”といえばカラスガレイのえんがわだそうです。
カレイの巨大なヤツらしく、えんがわも大量に取れるようです。
私も昔知らずに食べて、それ以来口にすることは無くなりました。
Posted by junjun at 2018年04月11日 12:01
> 昨今回転寿司で“えんがわ”といえばカラスガレイのえんがわだそうです。


えーーー、そうなんですか??と思ってカラスガレイを調べてみたのですが、オヒョウという同じくカレイ科の巨大魚も利用されているようです。

まずくて食べる気にならないという点では同じだと思います。
Posted by 元木 at 2018年04月11日 20:32