2018年06月08日

Holtby隊員、新生児ICU二日目

一夜明けて、Holtby隊員のビリルビン値は13.6まで下がった。ということで、日サロ治療は終了となった。ほっぺたが日焼けしちゃっていたので、日サロ治療が終了したのは良かった。

脱水症状が起きていたので点滴を続けていたのだが、ビリルビン値が12.4まで下がったところで、点滴も終了した。一時は輸血で血液を全交換しないとならないかも、と言われていたのだが、日サロ治療と点滴だけで済んだ。

これで退院かな、と思っていたら、今度は低体温症が問題とのこと。そのあたりについては翌日説明があるとのことだったので、20時ごろに帰宅することにした。