2018年06月23日

国会議員不祥事 大分1区、自由民主党、公明党推薦、衆議院議員穴見陽一

新しく「国会議員不祥事」というカテゴリを作ることにした。馬鹿な議員が多い上に、あいつらは何かやらかしても「大人しくしていればそのうち忘れる」とタカをくくっている節がある。実際、人間の記憶はどうしたって薄れていくので、ちゃんと記録しておく必要がある。今後は与党、野党関係なくリストアップしていく予定だ。記念すべき第1号は自民党の穴見陽一である。

穴見 陽一(あなみ よういち、1969年7月24日 - )
自由民主党所属の衆議院議員(大分1区(大分市)選出)
株式会社ジョイフル第2代・第5代代表取締役社長
ジョイフル創業者の穴見保雄の長男
同社顧問(元社長)でアメイズ副社長の児玉幸子は叔母、現社長の穴見くるみは妻、アメイズ現社長の穴見賢一は実弟
日本会議国会議員懇談会
神道政治連盟国会議員懇談会
みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
清和政策研究会
TPP交渉における国益を守り抜く会
公益財団法人大分がん研究振興財団 理事

2018年6月15日、衆院厚生労働委員会において、自身も受動喫煙によるとみられる肺がん患者長谷川一男氏が参考人として意見を述べている最中、参考人に対して「いい加減にしろ」と野次を飛ばした。

2018年6月21日、ネット上で批判が高まる中、「お詫び」と題してフェイスブックにエントリーをアップしたものの、「参考人のご発言を妨害するような意図は全くなく、喫煙者を必要以上に差別すべきではないという想いで呟いたものです」と、参考人が必要以上に喫煙者を差別していると記載した。

その後、大分がん研究振興財団の理事を辞職届けを提出した。

(一部はウィキペディアより引用)