2018年08月05日

久しぶりに将棋をやった件

ワシントンDC界隈の将棋ファンが集まってトーナメントを開催するという話を聞いて、参加してきた。人間を相手に将棋を指すのは本当に久しぶり。もしかしたら、大学以来かも???

完全アウェイで、誰一人知人がおらず、もちろん各人の得意戦法もわからない状態。全部で4局指したのだが、全てで振り駒の結果後手になってしまい、自分の得意戦法は一度も使えなかった。

結果は準決勝で敗退。途中はかなり駒得していて、入玉もして絶対に負けない形だと思っていたのに、見落としがあって逆転されてしまった。修行が足りない、というよりはブランク長すぎだろう。年齢的にも思考力が落ちてきているはずなので、まぁこんなものかもしれない。なんといっても、詰みや必死が読みきれないので、寄せのスピード計算が満足にできない。もうちょっと良い成績をあげるためには、詰将棋とか、次の一手とかの問題集をやってトレーニングを積まないとだめだろう。